So-net無料ブログ作成
検索選択
救命病棟24時 主題歌 ドリカム ブログトップ

救命病棟24時 主題歌 ドリカム [救命病棟24時 主題歌 ドリカム]

救命病棟24時第5シリーズが、7月9日からスタートする。
救命病棟24時は、医療ドラマの中でも人気の高いドラマで、今回第5シリーズが放送されるのも、その表れであろう。

救命病棟24時の主題歌もビッグなアーティストが担当する。
ドリカムこと、DREAMSCOMETRUEです。

主題歌

さぁ鐘を鳴らせ

ドリカム・DREAMSCOMETRUE



救命病棟24時の主題歌は、ドリカムが歌います。
救命病棟24時の7月9日の放送は、

島楓(松嶋菜々子)が国立湊大学附属病院救命救急センターの医局長に着任して、1か月が経った。

楓は淡々と正確に仕事をこなすが、どこか他人を寄せつけない雰囲気があるため医局員たちとの関係はぎこちない。

院長の最上透(段田安則)が、楓を医局長に据えた理由も不明だった。


楓が最上に呼ばれた。
その日行われた脳死判定後、患者の家族が臓器提供中止を訴え、取りやめとなっていた。


最上とともに楓を待っていたセンター長の杉吉康弘(手塚とおる)は、家族の説得に問題があったのではないかと責める。

楓はスタッフの発言に特別な問題はなかったと答えた。すると最上は、臓器提供のスペシャリストとして知られるドクターを救命センターに招聘したと楓に伝える。

最上が招いたのは、夏目衛(時任三郎)という医師だった。



都内で多数の人が刺される事件と爆発事故が同時に発生。
すぐさま、救命救急センターは搬入された負傷者であふれかえる。


しかし、医師たちの行動はバラバラで意思疎通がない。
連携を主張する楓だが、本庄雅晴(佐々木蔵之介)は臨機応変な対応が現実的だと取り合わない。


安藤直利(児嶋一哉)に至っては体調不良を理由に早退を申し出る始末。


楓もこれにはキレ、帰宅を認め、翌日以降も具合が悪ければ来なくても良いと言い放つ。

そこに、事件に巻き込まれた刺創患者が湊大を希望して運ばれてきた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
救命病棟24時 主題歌 ドリカム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。