So-net無料ブログ作成
おトメさん 最終回 結末 ブログトップ

おトメさん 最終回 結末 [おトメさん 最終回 結末]

おトメさん が、早くも最終回を迎えます。
予想以上に早い終了のような気がしますが・・・。9回が、
最終回とはちょっと驚きです。

おトメさんの最終回の結末は?
おトメさん優勢で展開してきたドラマでしたが、どうやらこのままスンナリと言うわけにはいかないような気配で、先週終わりましたよね。

おトメさん自身にどうやらとてつもない秘密があるようです。

おトメさんが、李理子にカミングアウトした内容とは・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

おトメさん 最終回 結末 [おトメさん 最終回 結末]

おトメさん 最終回 は、3月14日、夜9:00からです。
結末が気になるところですが・・・。
【送料無料】おトメさん(上) [...

【送料無料】おトメさん(上) [...
価格:600円(税込、送料込)



おトメさん 最終回 結末は?
おトメさんの先週までをおさらいしておきましょう。

嫁・李里香(相武紗季)が家を出て行ってしまったため、連れ戻しに走った麻子(黒木瞳)は夫・博行(石田純一)との長きにわたる結婚生活で抱いていた本音を告白。李里香との間に雪解けの兆しが見え始めていた…。

一方、刑事・呉竹(大地康雄)は、失踪中の都庁職員・福本(市川勇)が億単位の公金の横領に関与していた事実を知ることに。捜査本部では、福本が入れ揚げていた李里香にその金が渡っているのではないかとの見方が浮上するが、呉竹は納得が行かない。というのも、そもそも呉竹が福本の失踪事件を執拗にマークし続けたのには、“ある目的”があったからだった…。

その矢先、またしても恐ろしい事件が水沢家に降りかかる。自宅に戻ってきた麻子が台所にあった包丁がすべて消えていることに気付くと同時に、密かに侵入していたある人物が麻子に襲い掛かってきたのだ。その人物はなんと失踪していた福本だった!!そして、その包丁を使い、李里香も巻き込み、立てこもり事件が発生してしまう!! 博行と長男・優太(郭智博)は仕事で出払ってしまったばかりで、家に残っていたのは麻子と李里香のみで…!?

やがて、この立てこもり事件を解決しようと、呉竹をはじめとする警察も水沢家に集結。事態が進展していく中で、麻子、李里香、呉竹らをめぐる驚くべき秘密も明らかになっていき…!?

おトメさん 最終回 結末は?

男としての複雑な心境から歪みが生じてしまった妻・李里香(相武紗季)との関係を、紆余曲折の末に修復し、麻子(黒木瞳)ら両親との同居を解消することを決意した長男・優太(郭智博)。その決意を受け、麻子は李里香にこう切り出した。「あなたにこの家をお願いしたいの」――姑の真意が掴めず、戸惑う李里香。そんな嫁に麻子が告げたのは“知られざる驚愕の事実”だった!

「2年前のあの日…私がお姑さんの命を奪ったの」

 李里香は麻子の話が信じられず、詳しい事情を聞き出そうとするが、すでに自首を決意した麻子は「すべては警察に話す」と言い、李里香に水沢家の全財産を託す。ところが…やがて追い詰められた麻子が、衝動的にとんでもない行動に出てしまう! 麻子が長年、ひとりで抱え込んできた“秘密”の真相とは、一体何なのか!? そして、それを知った李里香は…!?

 時を同じくして、李里香自身もまた、決断のときを迎えていた。都庁職員・福本(市川勇)の失踪事件を追っていた刑事・呉竹(大地康雄)が、自分を執拗にマークし続けた理由が明らかになったからだ。これまで関知することのなかった、自分自身の人生に隠された秘密…。それを知ったとき、李里香の胸に浮かんだのは“新たな人生の選択肢”だった――。

麻子がトメ・デビューを果たした日から、波瀾万丈の運命に翻弄されつつも、ようやく再生への一歩を踏み出した水沢家。そんな彼らが、想像を遙かに超える新たな局面を経て、最終的に選ぶ道とは…!?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
おトメさん 最終回 結末 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。