So-net無料ブログ作成
カッコウの卵は誰のもの 文庫 ブログトップ

カッコウの卵は誰のもの 文庫 [カッコウの卵は誰のもの 文庫]

カッコウの卵は誰のもの
光文社文庫から、東野圭吾作 カッコウの卵は誰のもの 文庫が発売された。

カッコウの卵は誰のもの
【東野圭吾】 カッコウの...

【東野圭吾】 カッコウの...
価格:680円(税込、送料別)


私が育てた娘は、妻が他人から盗んだ子なのか?

往年のトップスキーヤー織田宏昌は、妻の死を機に驚くべきことを知る。一人娘の風美は彼の実の娘ではなかったのだ。苦悩しつつも愛情を注いだ娘は、彼をも凌ぐスキーヤーに成長した。そして・・・


カッコウの卵は誰のものの作者、東野圭吾は、才能ということをテーマに書き始めた小説でしたが、いつの間にか子に対する親の思いを描くようになっていました。もし自分の子供にとびきりの才能があるとわかった時、あなたならどうしますか。本人に任せる、とぴうのは模範解答でしょう。しかしその子が将来、何億円も稼げるプロ選手になれるかもしれないとしたら、少し考えが変わるのではないでしょうか・・・。と。

【東野圭吾】 カッコウの...

【東野圭吾】 カッコウの...
価格:680円(税込、送料別)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
カッコウの卵は誰のもの 文庫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。