So-net無料ブログ作成
検索選択
王になった男 あらすじ ブログトップ

王になった男 あらすじ [王になった男 あらすじ]

王になった男、韓流スターのイ・ビョンホンが、初の時代劇で一人二役に臨み、韓国で1100万人を動員した大ヒット作。


王になった男
あらすじになりますが、1616年、暴君の悪名高い朝鮮の15代・光海王は、権力闘争に明け暮れる宮中で暗殺を恐れていた。そのころ、市井で墜落した政治の風刺劇を演じていた道化師ハソンは、光海とうり二つだったために宮廷に連れて行かれ、影武者に仕立て上げられる。影武者として振る舞ううちに政治所あり方に疑問を持ったハソンは、いつしか民衆のことを考える「王」としての行動を取り始め、周囲の尊敬を集めていく。

2月16日から全国で公開。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
王になった男 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。