So-net無料ブログ作成
松本清張没後20年特別企画第3弾 ブログトップ

松本清張没後20年特別企画第3弾 [松本清張没後20年特別企画第3弾]

松本清張没後20年特別企画第3弾

松本清張没後20年特別企画のドラマ
疑惑が、11月9日に放送されます。 

あらすじ、ネタバレになりますが・・・。

松本清張原作の疑惑は、
保険金目的の夫殺しで世間を騒がせる“疑惑の悪女”を女弁護士が救う名作サスペンス。
常盤貴子が、妥協を許さない弁護士、佐原千鶴役を熱演し、
尾野真千子が、「鬼クマ」と揶揄される強欲で暴力的な悪女、白河球磨子を怪演する。

松本清張原作の佐原は男性だが
ドラマでは女弁護士として登場。
編成企画の水野綾子氏は、常盤貴子の起用理由について
「球磨子と向き合って真実を暴く人物は女性にしたかった。しかも球磨子と対極にあり、同性から見ても魅力的で、ちょっと変わった弁護士を想像した時、幅広い役をこなす常盤さんが一番に浮かんだ」と話した。


一方、NHK連続テレビ小説「カーネション」の主演で全国区になった尾野真千子を球磨子役に指名し、
「朝ドラのヒロインが『ここまでやるか』という悪女がとにかく見たかった」と期待する。

【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BO...

【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BO...
価格:14,364円(税込、送料別)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
松本清張没後20年特別企画第3弾 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。