So-net無料ブログ作成
検索選択
x-e1 発売日 ブログトップ

x-e1 発売日 [x-e1 発売日]

x-e1の発売日が、近づいている。
FUJIFILM X-E1の発売日は11月17日である。

★11月17日発売のFUJIFILM X-E1各種♪♪★

FUJIFILM X-E1はシリーズフラグシップ製品「FUJIFILM X-Pro1」と同様のローパスフィルターレスの有効1600万画素 APS-Cサイズ「X-Trans CMOSセンサー」を搭載する。画像処理エンジンを含めた部材も完全に同一であり、X-Pro1と同様の画質を実現するという。

では、X-E1とX-Pro1の最も大きな違いは?

ファインダーをOVF/EVFを組み合わせたハイブリッドタイプから、236万画素の有機ELパネルを利用したEVFのみとしたことで、これによって本体の大幅な小型化を実現している。そのEVFは2枚のガラスレンズと非球面レンズを採用することでにじみのない、ヌケのよい映像を実現した。

キットレンズとして用意される「XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS」(装着時の焦点距離は35ミリ換算27~84ミリ相当)は標準ズームレンズと位置づけられるレンズながらテレ端でも開放F値 F4の明るさを持ち、周辺まで高い解像力を持つ。また、フォーカス用と手ブレ補正用にそれぞれリニアモーターを搭載する構成を採用しており、機敏なレスポンスも実現した。

FUJIFILM X-E1の発売日は11月17日で、ボディのみ、ズームレンズ「XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS」の付属するズームキットが用意され、いずれも価格はオープン。実売想定価格はボディ単体が9万円前後、ズームキットが13万円前後。「XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS」の単体販売も行われ、こちらの実売想定価格は6万円前後。なお、広角単焦点レンズ「XF14mmF2.8 R」は12月より販売開始される。価格はオープンで実売想定価格は8万円前後だ。


FUJIFILM XF1のCMキャラクターは、女優の真木よう子さん。
「とてもスタイリッシュで、ファッションの一部として選びたいと思いました」とFUJIFILM XF1の感想を語った。
FUJIFILM XシリーズのCMキャラクターとして以前から登場している俳優の本木雅弘さんとはドラマでの共演もあったことから(X-E1のCMキャラクターは本木さんが務める)、「カメラが引き合わせてくれた……、運命のカメラですね(笑)」とほほえむ一幕も。



x-e1 発売日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。