So-net無料ブログ作成
梅ちゃん先生 あらすじ 20週 ブログトップ

梅ちゃん先生 あらすじ 20週 [梅ちゃん先生 あらすじ 20週]

梅ちゃん先生あらすじ20週

梅ちゃん先生、ここのところ目が離せませんよね!
梅ちゃん先生、新婚ホヤホヤながらも、実に多くの問題を抱えていて大変ですよね。

梅ちゃん先生のあの時代、女が職を持ったまま結婚!!!とても大変なことだと思います。
梅ちゃん先生は、医者を続けるのが当然のながれのようでしたが、平成の今ですら、共働きは、周りの理解がなければ、難しい世の中。ましてや
梅ちゃん先生の時代は・・・。想像を絶することと思います。

あらすじ20週目、8月13日~ですが・・・。

あらすじ&ネタバレになりますが。

梅子(堀北真希)の父・建造(高橋克実)とケンカしてしまった信郎(松坂桃李)は、
関係を修復しようと、素直に謝る。


しかし、信郎は自ら謝った後、「建造にも謝って欲しい」と言ったため、
事態はますます混乱する。


その時、安岡製作所に「金の卵」として働きに来た光男(野村周平)が事態を収拾させようと、
あることを提案する。


そのことで、建造は、光男のことを気に入り一旦は矛を収める。


そんな光男は、自分がまだ工場の役にたってないと思い、
夜中に仕事をおぼえようと練習していた。
その様子を梅子と信郎が見つけ、幸吉(片岡鶴太郎)の知るところとなり、
なぜ光男を雇ったかについて話す。


そんな中、食事処「みかみ」の主人・和也(滝藤賢一)が妻の康子(岩崎ひろみ)に無断で、
テレビを買い、ひと悶着が起こり、梅子も巻き込まれてしまう。


結局、和也の頑張りを認めた康子は、「みかみ」にテレビを置くことに納得する。


そして、テレビお披露目の日を迎えるが、皆がそろう中、
光男の姿が見えない。


一方、下村家では、出産準備のため松子(ミムラ)が里帰りしてきて、にぎやかになる。
梅子も松子の様子を気にかけるが、そんなある日、松子が急に苦しみ出して・・・。


【送料無料】梅ちゃん先生(part 2)...

【送料無料】梅ちゃん先生(part 2)...
価格:1,155円(税込、送料別)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
梅ちゃん先生 あらすじ 20週 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。