So-net無料ブログ作成
検索選択
サマーレスキュー ~天空の診療所~ あらすじ ブログトップ

サマーレスキュー ~天空の診療所~ あらすじ [サマーレスキュー ~天空の診療所~ あらすじ]

サマーレスキュー ~天空の診療所~TBS系 7月8日21時スタート 
あらすじ、概略ですが・・・。

サマーレスキュー ~天空の診療所~ 

天空の診療所と言うだけに、ドラマの舞台は、標高2500メートルにある診療所だ。
主役の向井理が演じる心臓外科医の速水圭吾は、ひと夏だけ山の診療所で働くことになる。

速水圭吾は、大学病院で将来を嘱望されているクールな若き心臓外科医だが、
上司からの命令で、夏の間、とある山の診療所で患者を診ることになる。


標高2514mという厳しい環境では、検査機器や薬はごく僅か。
最新鋭機器を使いこなし、先端医療で活躍する速水は、
存在意義のわからない山の診療所でカルチャーショックと挫折を経験する。


進歩した現代医療から切り離され、
患者に手で触れ、目で見て、会話をし、
そこからすべての診断をつけてゆく。


そこには「医療の原点」があった。そしてある女性、小山遥と出会うことによって…。


向井
ライカム 向井理写真集...

ライカム 向井理写真集...
価格:2,625円(税込、送料別)

理君格好いいよね!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
サマーレスキュー ~天空の診療所~ あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。