So-net無料ブログ作成
アメイジングスパイダーマン ワールドプレミア ブログトップ

アメイジングスパイダーマン ワールドプレミア [アメイジングスパイダーマン ワールドプレミア]

アメイジングスパイダーマン ワールドプレミア

アメイジング・スパイダーマンの世界最速
ワールドプレミアが、6月13日に日本・六本木で行われる。


「震災で苛酷な環境に置かれながらも、
下を向かず復興を目指す日本人の力強さには世界中が胸打たれた。
今度は我々、そして
スパイダーマンが、逆境に立ち向かう勇気を与えたい」と
プロデューサーのアヴィ・アラッドは復興支援の意図もあると明かしている。


アメイジングスパイダーマンは、
本国アメリカに先駆け、
6月30日より日本で世界最速3D公開される。


6月13日の
ワールドプレミアには、スパイダーマン役のアンドリュー・ガーフィールド、
ヒロイン役のエマ・ストーン、
マーク・ウェブ監督など、
総勢30名が来日予定。


アンドリューとエマは、
「わたしたちの大好きな日本で、
スパイダーマンの新たな伝説が幕開けすることをとても幸せに思う」と喜びのコメント。



日本でスパイダーマンシリーズの
ワールドプレミアが行われるのは、
2007年の『スパイダーマン3』以来、5年ぶり。


スパイダーマンが糸を使って、
六本木ヒルズアリーナの宙を舞うというアメイジングなパフォーマンス!

体感型イベントも用意。
総費用はこの不況時に破格ともいえる1億円だという。


ワールドプレミア開催国では
興行成績がアップするというジンクスがあるため、
開催をめぐっては争奪戦が繰り広げられた。


プロデューサーのアヴィ・アラッドは
日本が重要なマーケットであること、
そして「日本人は、映像やアクションのダイナミックさだけではなく、
ストーリーやドラマをより重要視する高い文化的思考を持っている」と
国民性がポイントとなったことを明かしている。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
アメイジングスパイダーマン ワールドプレミア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。